▲ 

イベント情報

2021年4月3月2月1月
2020年12月11月10月6月4月

2021年1月のイベント一覧

各イベントについては、開催が中止となる場合があります。
詳細な情報は、記載のお問い合わせ先で、ご確認をお願いします。

銭形砂絵「寛永通宝」年末年始の黄金ライトアップ

銭形砂絵「寛永通宝」年末年始の黄金ライトアップ

銭形砂絵「寛永通宝」年末年始の黄金ライトアップ

年末年始に帰省や観光で訪れる皆様に金運を授けていただくため、銭形砂絵「寛永通宝」のライトアップの色を通常のグリーンからゴールドに変更します。

黄金色にライトアップされた砂絵は、琴弾山山頂の展望台から見ることができます。

見ると健康で長生きし、お金に不自由しないといわれる銭形砂絵を、この機会にぜひご覧ください。

※新型コロナウィルスの感染拡大の防止の為、一定の間隔を保って観覧をお願いいたします。

※年末年始は混雑が予想されます。お車でお越しの方は、展望台の駐車場を利用せずに、県立琴弾公園駐車場などをご利用することをお勧めします。各駐車場から展望台まで、徒歩約15~20分です。

日時
開催中~2021年1月17日(日)各日日没から22:00

※1月3日(日)までは、17:00~翌朝6時まで

場所
琴弾公園 銭形砂絵「寛永通宝」(観音寺市有明町14)

高松自動車道 さぬき豊中ICから約15分

お問い合わせ先
0875-23-3933(観音寺市商工観光課)
ウェブサイト
銭形砂絵「寛永通宝」年末年始の黄金ライトアップ | お知らせ一覧 | かんおんじ観光ガイド 新規ウィンドウを開きます

高知 光のフェスタ~冬の祭典、未来への希望~ 龍河洞Night -Winter Shine-

高知 光のフェスタ~冬の祭典、未来への希望~ 龍河洞Night -Winter Shine-

高知 光のフェスタ~冬の祭典、未来への希望~ 龍河洞Night -Winter Shine-

高知 光のフェスタ~冬の祭典、未来への希望~ 龍河洞Night -Winter Shine-

今年の冬も龍河洞エリアが光の装飾で包まれます。

今回は真闇の洞窟を探検!その先にある希望の光を求めて♪ 通常は入れない夜の洞窟。ハンドライトの灯りと研ぎ澄まされた五感をフルに使って真闇の夜の洞窟を体感。洞外はイルミネーションに彩られ、特に龍河洞商店街の入口にある「旧・山繁屋」の「3Dマッピング」は見応え充分!龍河洞で一味違う冬の夜を楽しんでみませんか?

※洞内のプロジェクションマッピングは投影しておりません。

日時
開催中~2021年2月14日(日)期間の土日祝、2月12日(金)

18:00~21:00(最終入洞21:00)

料金
大人1,500円、大学生1,200円、中・高生900円、小学生750円

※ハンドライトのレンタル、洞窟出口休憩所での1ドリンクサービス付き

場所
龍河洞(香美市土佐山田町逆川1424)

高知自動車道 南国ICから約25分

お問い合わせ先
0887-52-8448((株)龍河洞みらい)
ウェブサイト
【11/21~2/14】龍河洞ナイト「Winter Shine」 | 国指定史蹟天然記念物 龍河洞 新規ウィンドウを開きます

アートアクアリウム展~高知・金魚の海~

アートアクアリウム展~高知・金魚の海~

アートアクアリウム展~高知・金魚の海~

遂に四国初登場!アートアクアリウムの家紋ロゴにもなっている土佐錦魚(とさきん)の故郷の高知にて開催!土佐錦魚の優雅な泳ぎはもちろんのこと、坂本龍馬にちなんだ「大政奉還金魚大屏風」をはじめ、花魁、大奥など人気大作が目白押しです。

日時
開催中~2021年3月7日(日)

平日 11:00~20:00(最終入館19:30)
土日祝・12/29~1/3 10:00~20:00(最終入館19:30)

料金
平日:一般1,100円/小学生以下600円/3歳以下無料

土日祝・12/29~1/3:一般1,300円/小学生以下700円/3歳以下無料

※チケットはWEB(アートアクアリウム公式サイト)又はコンビニで販売。(日時指定)
各日、事前販売が予定数に達しない場合のみ当日券を販売します。

場所
オーテピア西敷地(高知市追手筋)

高知自動車道 高知ICから約20分

お問い合わせ先
088-823-4016(高知市観光協会)
ウェブサイト
アートアクアリウム展 ~高知・金魚の海~ -公益社団法人高知市観光協会 新規ウィンドウを開きます

阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り

阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り

阿波十郎兵衛屋敷 えびす祭り

新しい年を祝うとともに、みなさまへ1年の福をお届けしたいと“十日戎”の本えびすにあたる1月10日(日)に【阿波十郎兵衛屋敷えびす祭り】を開催します。

福の神えびす様が登場し、大きな鯛を釣り上げる『えびす舞』は、商売繁盛・家内安全を願い、二人の三番叟がダイナミックにヘトヘトになるまで踊り続ける『寿二人三番叟』は、世の中が穏やかで平和に治るよう天下泰平・五穀豊穣を祈願します。 さらに、疫病や悪魔を払うといわれる『獅子舞』は、人間が演じる通常の獅子舞と、人形浄瑠璃の獅子舞の2種類をお楽しみいただきます。

映像「地域の信仰を支える人形」では、神社の祭礼で奉納される「式三番叟」、小松島市和田島町で海に向かって漁の安全と大漁を祈願するえびすの人形、お正月に箱まわし芸人が1軒1軒門付けに回る姿など、今もなお人形浄瑠璃の人形が、地域の人々の信仰を支える役割を担っている徳島ならではの光景を、美しい映像(英語字幕入り)で紹介します。

公演後には福餅の配布や、和田島のちりめん、日本酒「鳴門鯛」、鯛と俵の型をした和三盆の干菓子なども販売します。 新型コロナに負けず、2021年がより良い年になるよう阿波十郎兵衛屋敷で1年の福をお持ち帰りください。

日時
2021年1月10日(日)
料金
大人410円、高・大学生310円、小・中学生200円
場所
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷(徳島市川内町宮島本浦184)

徳島自動車道 徳島ICから約5分

お問い合わせ先
088-665-2202(阿波十郎兵衛屋敷)

年明けうどんキャンペーン

年明けうどんキャンペーン

年明けうどんキャンペーン

純白で清楚なうどんに“紅”を添えた、紅白のめでたいうどんを年の初めに食べることで、その年の幸せを願う「年明けうどん」。15日まで県内外合わせて100店舗以上でお召し上がりいただけます。注目は香川県の雑煮として有名な「あんもち雑煮」から考案し紅いあんもちを乗せた「さぬきの年明けうどん」とうどん県副知事である要潤氏が考案した、香川県産のしらす、自然薯、ハートと矢の形に型抜き(恋するうどん県より)した金時人参をトッピングした「要のヘルシー年明けうどん」です。

また、期間中はスタンプラリーキャンペーンとフォトキャンペーンを実施。スタンプラリーキャンペーンでは、参加店舗で年明けうどんを注文したらもらえるスタンプを2個集めて応募すると、抽選で30名様に素敵なプレゼントが当たります。フォトキャンペーンでは、年明けうどん提供店舗で年明けうどんの写真を撮ってインスタグラムに投稿すると、抽選で10名様に素敵なプレゼントが当たります。

※年明けうどんの参加店舗・提供、スタンプラリー参加店舗等詳しい情報はHPでご確認ください。

日時
2021年1月1日(金)~1月15日(金)

※お店によって提供期間は異なります。

※スタンプ押印期間1月15日(金)まで。応募締切1月31日(日)

場所
年明けうどんを提供する各店舗

高速道路でぜひお越しください

お問い合わせ先
087-835-8818(本場さぬきうどん共同組合 年明けうどん普及委員会事務局)
ウェブサイト
「年明けうどん」提供店情報サイト 新規ウィンドウを開きます
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。