▲ 

近畿圏の新たな高速道路料金について

近畿圏の新たな高速道路料金について

NEXCO西日本では、利用度合いに応じた公平な料金体系を実現するため、2017年6月3日から、近畿圏の高速道路のETC車について、従前の均一料金から、走行した距離に応じた対距離料金に移行しました。

【2017年6月3日から導入した新料金のポイント】

  • 近畿道・阪和道(長原IC~岸和田和泉IC)・西名阪道・第二京阪道路・京滋バイパスのETC車について、走行距離に応じた対距離料金に移行しました。
  • 近畿道・阪和道・西名阪道の料金車種区分を、他の高速国道と同じ5車種区分に統一しました。
  • 起終点を基本とした継ぎ目のない料金を導入しました。(大阪都心流入割引)

【2018年4月1日から導入した新料金ポイント】

  • 堺泉北有料道路。南阪奈有料道路について、大阪府道路公社からNEXCO西日本に移管され、走行距離に応じた対距離料金(ETC車)の導入・5車種区分に統一を行いました。(移管後の名称 はそれぞれ『堺泉北道路』、『南阪奈道路』)また、南阪奈道路の各種ETC割引(平日深夜割引、休日深夜割引、通勤割引、平日夜間割引、休日昼間割引、三線割引)は2018年3月31日で終了し、2018年4月1日からは新たに深夜割引(約30%)を導入しました。詳しくはこちら
  • 近畿圏の高速道路(近畿道・阪和道・西名阪道・第二京阪道路・堺泉北道路・南阪奈道路)に おいて、出口(ETCフリーフローアンテナまたは料金所)でETC対距離料金の案内を開始しました。詳しくはこちら

【今回(2019年4月1日)から導入する新料金ポイント】

  • 第二神明道路は、走行距離に応じた対距離料金の導入・5車種区分への統一を行います。また、大型車・特大車を対象に新たに深夜割引(約30%)を導入します。詳しくはこちら
  • 阪神高速京都線(鴨川東IC~巨椋池本線)は、阪神高速道路(株)からNEXCO西日本に移管され、走行距離に応じた対距離料金の導入・5車種区分への統一を行います。(移管後の名称は『第二京阪道路』)また、阪神高速京都線(山科IC~鴨川東IC)については、京都市に移管され、無料開放されます。詳しくはこちら
  • 第二阪奈有料道路は、大阪府道路公社からNEXCO西日本に移管され、走行距離に応じた対距離料金の導入を行います。(移管後の名称は『第二阪奈道路』)詳しくはこちら

※2017.6.3以降の近畿圏の新たな高速道路料金について、詳しくはこちらをご覧ください。

※2018.4.1以降の近畿圏の新たな高速道路料金について、詳しくはこちらをご覧ください

第二神明道路の新たな通行料金、及び通行証の運用開始について(2019年4月1日午前0時~)

第二神明道路の新たな通行料金について

  • 2019年4月1日午前0時から、第二神明道路の通行料金が変わります。
  • 高速自動車国道の大都市近郊区間の料金水準を基本とし、東側区間と西側区間の均一料金制を廃止し、両区間を一体とした5車種区分の対距離制へと移行します。
  • 当面、激変緩和措置として、高速自動車国道の普通区間を目安とした料金水準とし、上限料金・下限料金を設定します。
  • 大型車以上のETC車を対象に深夜割引を新規導入します。
  • 非ETC車については入口・出口のいずれかのみで料金をお支払いいただく区間をご利用の場合、走行可能な区間の最大料金をいただきます。

※現在(2019年3月31日まで)の3車種区分を段階的に5車種区分へ整理・統一します。(2021年度までは車種間比率を中型車1.07、大型車1.55とします。)

※第二神明道路のインターチェンジ相互間を利用する場合において、阪神高速道路株式会社管理区間(名谷JCT~垂水JCT、永井谷JCT~伊川谷JCT)を経由する場合の当該区間の料金は、第二神明道路の料金所等で支払う料金に含まれます。

※1区間かつ4.7km以下の場合は下限料金を適用します。

※ETC車は、2019年4月1日午前0時以降に入口料金所または入口のETCフリーフローアンテナを通過した場合、原則として新料金が適用されます。

※非ETC車は、料金所でお支払いいただく日時が2019年4月1日午前0時以降の場合、原則として新料金が適用されます。

伊川谷JCT通過時間は永井谷JCTフリーフローアンテナ通過時間を判定に採用します。

代表的な区間の普通車料金
ご利用区間旧料金新料金
明石西→須磨320円
480円
<480円>
長坂→須磨210円
200円
<410円>
玉津→大蔵谷実質無料
150円
<150円>

※<>内は非ETC車の料金です。

※大蔵谷IC、伊川谷IC等に料金所を設置します(2020年度以降、順次設置予定)。

ご利用上のお願い

ETC無線走行でご利用のお客さまへ
ETC車載機を搭載のお車で現金等でお支払いのお客さまへ
最初の料金所と次の料金所では、同じ支払い手段でお支払いください

通行証の運用開始について

最初の料金所で通行証が発行されますので、次の料金所では受け取った通行証を提示してください。

詳しくはこちら(1,531KB)PDFファイルを開きますをご覧ください。

紛失されますと区間最大額となる場合がありますのでご注意ください。

走行例

走行例

【ご注意】

通行証が提示されなかった場合は、料金所における区間最大額の料金での精算となります。
(例:須磨料金所では410円のお支払いになります。)

【お知らせ】

(1)
第二神明道路におけるETC料金表示等の変更について(2019年1月15日から)
  • ETCフリーフローアンテナによる無線通信の開始(2019年1月15日から)
  • 料金所通過時の料金表示器での料金表示の変更(2019年1月15日から)
  • ETC利用照会サービスの表示内容の変更(2019年2月1日から)

阪神高速京都線の新たな通行料金、及び山科料金所の通行方法について(2019年4月1日午前0時~)

阪神高速京都線の新たな通行料金について

  • 2019年4月1日午前0時、阪神高速道路株式会社が管理する阪神高速8号京都線のうち、鴨川東IC~巨椋池本線はNEXCO西日本が移管を受け、第二京阪道路や名神高速道路等との一元的管理に移行します。また、山科IC~鴨川東ICは京都市に移管され、無料開放されます。
  • 鴨川東IC~巨椋池本線の移管後の名称は『第二京阪道路』となります。
  • 移管後の料金は、均一料金制から高速自動車国道の大都市近郊区間の料金水準を基本とした5車種区分の対距離制へと移行します。ただし、当面、激変緩和措置として現行料金を上回らないように据え置きます。
  • 阪神高速の割引(京都線時間帯割引等)は2019年3月31日で終了し、ETC車を対象に新たにマイレージ割引・深夜割引を導入します。
    (第二京阪道路におけるETC時間帯割引の判定は、「鴨川東~巨椋池本線」「巨椋池本線~門真JCT」それぞれで判定します。)
  • 非ETC車は、原則として、最大料金をいただきます。

※ETC車は、2019年4月1日午前0時以降に入口料金所または入口のETCフリーフローアンテナを通過した場合、原則として新料金が適用されます。

※非ETC車は、料金所でお支払いいただく日時が2019年4月1日午前0時以降の場合、原則として新料金が適用されます。

代表的な区間の普通車料金
ご利用区間旧料金新料金
巨椋池本線→城南宮南460円
380円
<460円>
巨椋池本線→鴨川西460円
460円
<460円>

※<>内は非ETC車の料金です。

ご利用上のお願い

ETC無線走行でご利用のお客さまへ

走行例

走行例

山科料金所の通行方法

山科料金所の通行方法

第二阪奈有料道路の新たな通行料金について(2019年4月1日午前0時~)

第二阪奈有料道路の新たな通行料金について

  • 2019年4月1日午前0時、大阪府道路公社及び奈良県道路公社が管理する第二阪奈有料道路はNEXCO西日本が移管を受け、阪和道や南阪奈道路等との一元的管理に移行します。
  • 移管後の名称は『第二阪奈道路』となります。
  • 移管後の料金は、区間料金制から高速自動車国道の大都市近郊区間の料金水準を目安とした対距離制へと移行します。ただし、当面、激変緩和措置として現行料金を上回らないように据え置きます。
  • 中町ICへのETCフリーフローアンテナ設置までの間、中町ICをご利用の場合は宝来ICまでの料金と同額をいただきます。
  • ETC車を対象に新たにマイレージ割引を導入します。
  • 非ETC車は、原則として、最大料金をいただきます。
代表的な区間の普通車料金
ご利用区間旧料金新料金
西石切→宝来820円
700円
<700円>
小瀬→宝来260円
260円
<260円>
西石切→中町820円
700円
<700円>

※中町ICへの料金徴収施設(ETCフリーフローアンテナ)設置以降ETC普通車は600円となります。

※<>内は非ETC車の料金です。

回数通行券の利用終了及び払い戻しについて

  • 2019年4月1日以降、回数通行券はご利用できなくなります。
  • 回数通行券の払い戻しについては、奈良県道路公社新規ウィンドウを開きますまたは大阪府道路公社新規ウィンドウを開きますのホームページをご確認ください。

新料金のリーフレット、チラシ及び料金表

リーフレット、チラシ

新料金に関するリーフレットやチラシをご覧いただけます。

阪神高速8号京都線(移管後は第二京阪道路)チラシ

阪神高速 8号京都線はE89第二京阪道路に変わります
阪神高速 8号京都線は
E89第二京阪道路に変わります(2,519KB)
PDFファイルを開きます

料金表

2019年4月1日時点の料金をご覧いただけます。

阪神高速8号京都線(移管後は第二京阪道路)料金表

料金表(5車種) [阪神高速8号京都線(移管後は第二京阪道路)]
料金表(5車種) [阪神高速8号京都線(移管後は第二京阪道路)](142KB)
PDFファイルを開きます

第二阪奈有料道路(移管後は第二阪奈道路)料金表

料金表(5車種) [第二阪奈有料道路(移管後は第二阪奈道路)]
料金表(5車種) [第二阪奈有料道路(移管後は第二阪奈道路)](127KB)
PDFファイルを開きます

対距離料金の案内・ご利用方法について

2018年4月1日0時から、近畿圏の高速道路(近畿道、阪和道、西名阪道、南阪奈道路及び堺泉北道路)については、入口及び本線料金所では料金を案内せず、出口(ETCフリーフローアンテナ又は料金所)でETC対距離料金の案内を開始しました。

なお、第二京阪道路及び堺泉北道路の一部については、ETCフリーフローアンテナ又は料金所通過ごとに料金を案内し、その合計額がETC対距離料金になりました。

また、2019年4月1日からは、第二神明道路及び第二神明道路北線についても入口及び本線料金所では料金を案内をせず、出口(ETCフリーフローアンテナ又は料金所)でETC対距離料金を案内します。

※近畿道、阪和道、西名阪道及び第二京阪道路の通行料金に変更はありません。
※一部の割引料金について、事後処理となる場合があります。

1)ETCのご利用方法

  • ETCカードが有効期限内であることを確認のうえ、ETCカードを車載器に確実に挿入し、正常に動作することを確認してください。
  • 高速道路に入る前から出た後まで、車載器にETCカードを挿入してください。
  • SA・PAでご休憩の際に車載器からETCカードを取り出される場合は、ご出発前に車載器にETCカードを挿入してください。
  • 料金所では、「ETC専用」または「ETC/一般」と表示されているETCレーンを無線通行でご利用ください。
  • 料金所の無い入口や出口では、ETCフリーフローアンテナと車載器が無線通信を行います。
  • 料金所では、20km/h以下に減速し、開閉バーが開いたことを確認して、必ず徐行で通行ください。
  • 料金所のETCレーンが閉鎖されている場合は、一般レーンでETCカードをご提示ください。

ETC対距離料金の案内例(普通車)

ETCフリーフローアンテナ

料金所が無い出口では、車載器からの料金案内となります。
案内の内容は、車載器メーカー・車種により異なります。

2)ETCでご利用の場合のご注意

  • 料金所の無い入口や出口等において、車載器にETCカードが挿入されていない場合は、区間最大額を請求することになりますので、ご注意ください。
  • また、入口から出口まで同一のETCカードをご利用にならなかった場合、区間最大額を請求することになりますので、ご注意ください。
  • 料金所で正常にETC通信されなかった場合、路側表示器に「STOP停車」が」表示されますので、開閉バーの手前で停車いただき、係員の指示に従ってください。(二輪車にあっては、開閉バーを避け退避してください。)
  • 料金所の無い入口や出口等で正常にETC通信されなかった場合、走行区間が判定出来ないため区間最大額を請求することになります。

    ※このような場合は、料金所やお客さまセンターにお申し出いただき、後日、ETC走行が確認できればETC対距離料金での請求となります。

このような場合、正常にETC通信されない場合があります。

(1)
ETCカードの有効期限切れ
(2)
ETCカードの挿入異常・差込不良
(3)
ETCカードの汚れ・破損・ゆがみ
(4)
料金所等の手前でETCカードを挿入(認証に数秒要します)
(5)
車載器アンテナの電波を遮る障害物がある場合
(6)
車載器、配線、アンテナ角度等の取り付け不良
(7)
速度超過

ETC利用照会サービス及び利用履歴発行プリンターについてもETC対距離料金が反映されます。

ETC利用照会サービスの明細表示例(普通車)

カード未挿入にご注意ください

でお支払いの場合は、車載器にETCカードを挿入せずにご走行ください

でお支払いの場合は、挿入しないことへのご協力をお願いします。


近畿圏の高速道路(E26近畿道、E26阪和道、E25西名阪道、E91南阪奈道路、E93第二神明道路※1及びE94第二神明道路北線※1) において、車載器にETCカードを挿入したまま、入口ETCフリーフローアンテナで通信し、途中の本線料金所の一般レーンで現金等で支払い、出口でETC無線走行した場合、出口でETC対距離料金が案内されますが、2018年10月1日以降の走行については、請求の重複が発生しないようにいたします。

お客さまにはお手数をおかけしますが、現金でお支払いの場合はETCカードを挿入しないことへのご協力をお願いします。

※1、2019年4月1日から対象

でお支払いの場合

走行例

もし、を挿入されたままでお支払いされた場合

走行例

(万が一、現金等でお支払いされ、ETCカードでも請求があった場合は、下記の「お問い合わせ先」にご相談ください。)

でお支払いの場合は、

高速道路に入る前から出た後まで、車載器にの挿入が必要です。

※詳しくは「カード未挿入にご注意ください」をご覧ください


が閉鎖されていた場合(係員にETCカードをお渡しください)

走行例

最初の料金所次の料金所では、でお支払いください。

最初の料金所と次の料金所では、同じ支払い手段でお支払いください。

お問い合わせ先

NEXCO西日本お客さまセンター 
(年中無休・24時間)

0120- 9 24 8 63

ルマでおでかけ24時間ハローさん

※IP電話等一部の電話からはフリーダイヤルがご利用できない場合があります。
その場合は、06-6876-9031(通話料有料)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。