高速道路リニューアルプロジェクト 大規模更新・修繕事業

『高速道路リニューアルプロジェクト』について

NEXCO西日本グループは、設立以来一貫して「お客さまの安全・安心」を最優先課題として掲げ、「100%の安全・安心」を目指して、日々、道路保全や交通安全対策に取り組んでいます。
現在、当社が管理する高速道路のうち約4割が供用から30年を超えており、老朽化や劣化が顕著になってきています。
そうした中で、高速道路の健全性を永続的に確保し、高速道路ネットワークの機能を将来にわたり維持していくには、抜本的な対策が必要です。

その大きな柱となる『高速道路リニューアルプロジェクト』に平成28年度から本格的に着手致します。
15年という長い年月で、橋の架け替えを含めた大規模な工事を実施するため、皆さまに交通規制によるご迷惑をおかけすることとなります。

当社は、交通規制に伴う社会的な影響をできる限り軽減するための工夫を継続的に行うと共に、高速道路をご利用のお客さまや沿道の皆さまに丁寧な情報発信を心掛けてまいります。
本事業にご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 中国自動車道(関西支社管内)で昼夜連続対面通行規制を実施
  • 中国自動車道で昼夜連続対面通行規制を実施
  • 長崎自動車道 日岳トンネル付近(大村IC~諫早IC間)の昼夜連続車線規制を実施します
  • 沖縄自動車道(金武IC~許田IC間)で終日対面通行規制を実施します
  • 中国自動車道(関西支社管内)で昼夜連続対面通行規制を実施
  • 中国道リニューアル工事2
  • アイハイウェイ
  • 大規模更新・修繕等による長寿命化の推進|阪神高速道路株式会社

とじる