どんな工事があるの?

HOME > どんな工事があるの?

主にこのような工事を行います

舗装路面の補修(本線・SAPA駐車場)

【写真】新しいアスファルト材料を敷き均します
新しいアスファルト材料を
敷き均します
【写真】新しいアスファルト材料を転圧し平坦にします
新しいアスファルト材料を
転圧し平坦にします

舗装面の凹凸やひび割れなど、老朽化で傷んでいる舗装をはぎ取り、新しい材料で舗装しなおします。
これにより、安全性や乗り心地の向上、騒音の低減など、お客さまの安全で快適な走行環境を確保します。

橋梁の補修

【写真】損傷部の除去後
損傷部の除去後
【写真】新しいコンクリートの施工
新しいコンクリートの施工

供用開始から30年余りが経過した中国道で、漏水や凍結防止剤の影響で損傷している橋梁の床版を打ち換え、橋面上に防水処理を実施します。
また、併せて伸縮装置や壁高欄を補修します。
なお、山陽道では、橋梁の損傷が進む前に、桁端部などに防水塗装を実施します。
適切な時期に必要な補修を行ったり、損傷が進む前に予防的に対策することによって、構造物を延命化し、ライフサイクルコスト※の低減を図ります。
(※:製品や構造物などの調達・製造から使用、廃棄までの全段階の費用(生涯費用)のこと)

ETC設備更新

【写真】ETCレーン閉鎖を伴う工事のようす
ETCレーン閉鎖を伴う工事のようす

ETC設備の経年劣化に伴う更新を行います。更新にあわせて双方向インターホンなど新たな機能やETCレーンの追加により、お客さまの利便性向上と、お客さまへのご対応をよりきめ細やかにすることが可能となります。

トンネル施設(照明)取替

【写真】照明取り替え工事前
照明取り替え工事前
【写真】照明取り替え工事後
照明取り替え工事後

トンネル照明や消火栓など、トンネル設備更新の際、耐久性の高い材料に取替えます。LED照明は省電力であるとともに、白い光でトンネル内を見やすくします。

その他

料金自動精算機設置工事

通行料金を自動で精算していただく自動精算機の設置を一部の料金所で進めます。

休憩施設改築工事など

オープンから長期間が経過した休憩施設では老朽化が著しくなったことや、十分なバリアフリー対応ができていないこと、また駐車場が狭くお客さまにご不便をおかけしていることなどから、全面的な改築や状況に応じた適切な対応を順次進めてまいります。