▲ 

イベント情報

周遊割引
2018年|7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月

2018年5月のイベント一覧

各イベントについては、開催が中止となる場合があります。
詳細な情報は、記載のお問い合わせ先で、ご確認をお願いします。

カツオと鯉のぼりの川渡し

カツオと鯉のぼりの川渡し

カツオと鯉のぼりの川渡し

黒潮町佐賀の坂折地区では、子どもの成長を願って、平成13年から地元有志たちによる鯉のぼりとカツオのぼりの川渡しが毎年4月下旬頃~5月初旬にかけて行われます。

伊与木川河岸にて、約100匹にもおよぶカツオのぼりと鯉のぼりの川渡しのほか、いの町で習って制作した紙の鯉のぼりを会場周辺に展示します。

5月3日には、「カツオと鯉のぼり川渡しフェスティバル」が行われ、カツオのタタキや魚めしなど地場産品の販売出店や、子供たちへの紙の鯉のぼりのプレゼントなど、楽しい催しもあります。

日時
開催中~平成5月12日(土) 

※フェスティバル:5月3日(木)10:00~15:00

場所
坂折地区伊与木川河畔周辺(黒潮町佐賀)

高知自動車道 四万十町中央ICから約35分

お問い合わせ先
0880-43-2111(黒潮町役場総務課企画振興係)
ウェブサイト
【5月】カツオと鯉のぼりの川渡し│黒潮町公式ホームページ 観光情報 新規ウィンドウを開きます

鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ

鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ

毎年この時期に「レストランまんなか」にて吉野川の対岸沿いと国道側にワイヤーを張り、全国から送られてきている「鯉のぼり」をこの期間中のみご覧頂けます。童心に返って川面を泳ぐ鯉のぼりをご覧ください。

また、ご自宅で眠っている鯉のぼりを譲ってくださる方を募集しています。この機会に是非、秘境大歩危峡の吉野川へ鯉のぼりを泳がせてみませんか?

日時
開催中~平成30年5月31日(木)
場所
レストラン大歩危峡まんなか前の吉野川(三好市山城町)

徳島自動車道 井川池田ICから約35分

お問い合わせ先
0883-84-1211(レストラン大歩危峡まんなか)
ウェブサイト
大歩危峡まんなか|公式サイト 遊覧船(川下り)峡谷の湯宿(ホテル) 新規ウィンドウを開きます

幡多・マーケット「海辺の日曜市」

幡多・マーケット「海辺の日曜市」

幡多・マーケット「海辺の日曜市」は、作り手と買い手が対面でやり取りできる屋外マーケットで、毎月第2日曜日に開催されます。

暖かくてゆったりした高知県西部の幡多地域独特の雰囲気と、新鮮な農作物や手づくりの加工品・工芸品などのお買い物を楽しめます。

こだわりを持ってモノづくりをする出店者さんに、商品の作り方や使い方を聞いてみるのも楽しみのひとつです。

絵本の読み聞かせやワークショップも時々開催中です♪

日時
開催中~平成31年4月14日(毎月第2日曜日開催)

9:00~14:00※雨天決行、荒天中止

場所
土佐西南大規模公園(大方地区)体育館横(幡多郡黒潮町入野388)

高知自動車道 四万十町中央ICから約50分

お問い合わせ先
090-2786-3702(まちづくりマーケットプロジェクト)
ウェブサイト
幡多・マーケット「海辺の日曜市」│黒潮町公式ホームページ 観光情報 新規ウィンドウを開きます

第3回はなはな祭り

第3回はなはな祭り

第3回はなはな祭り

5月3日(木・祝)午前10時から、観光交流拠点施設 佐田岬はなはなで、「第3回はなはな祭り」を開催します。

地元特産品等の販売や海鮮バーキュー、魚のつかみどり、漁船パレード、柑橘を使ったイベント(みかリンピック)やお芝居&リズム音楽ショー、もちまき、コンテナを積み上げ競い合うコンテナタワー世界大会や約5,600発の海上花火大会など、楽しいイベントが盛り沢山です♪

地元の三崎高校も「吹奏楽コンサート」や「みさこう体操115」、「ブイリンピック世界大会」でお祭りを盛り上げます!

日時
平成30年5月3日(木・祝)
場所
伊方町観光交流処点施設佐田岬はなはな(西宇和郡伊方町1700番地11)

松山自動車道 大洲北只ICから約65分

お問い合わせ先
0894-54-2225(NPO法人佐田岬ツーリズム協会)
ウェブサイト
愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ 新規ウィンドウを開きます

フリューリングスフェスト2018

フリューリングスフェスト2018

「フリューリングスフェスト」はドイツ語で「春のお祭り」という意味を持ちます。

ドイツ館の『フリューリングスフェスト2018』では、ワインやビール、菓子、パン、ソーセージなど、ドイツの商品が会場にずらりと並び販売されます♪

また、開催日両日ともにドイツワインのスペシャリストである、ドイツワインケナーによるワインセミナーも行われます。

(両日とも13:00~/参加費1,000円/※要予約)

ゴールデンウィークはドイツ館で、おいしく楽しい春のひとときを過ごしましょう!

日時
平成30年5月3日(木・祝)、4日(金・祝)

10:00~16:00

場所
鳴門市ドイツ館(鳴門市大麻町桧字東山田55-2)

高松自動車道 板野ICから約10分
徳島自動車道 藍住ICから約15分

お問い合わせ先
088-689-0099(鳴門市ドイツ館)
ウェブサイト
鳴門市ドイツ館|徳島県鳴門市『第九が日本で初めて演奏された地』 新規ウィンドウを開きます

丸亀城お城まつり

丸亀城お城まつり

丸亀城お城まつり

毎年5月3日・4日に行われる丸亀市を代表するお祭りです。 物産展や「全日本骨付鳥選手権」、アイドルやお笑いのステージ、丸亀おどり総おどり大会などが催されます。 城下町でにぎやかに過ごしましょう!

日時
平成30年5月3日(木・祝)10:00~21:00
平成30年5月4日(金・祝)10:00~20:00
場所
丸亀城周辺(丸亀市一番丁周辺)

高松自動車道 坂出ICから約15分

駐車場
臨時駐車場ご利用時間
3日8:00~22:00
4日8:00~21:00

※お城まつり開催中は市内の駐車場が大変混み合う可能性がありますので、丸亀ボートレース場からの無料シャトルバスなどをご利用ください。

お問い合わせ先
0877-24-8816(丸亀市役所 産業観光課)
ウェブサイト
丸亀お城まつり 公式ホームページ 新規ウィンドウを開きます

四国の祭り2018

四国の祭り2018

香川といえば獅子舞!今年は「中府北部獅子連」の演舞を皮切りに、和太鼓演奏、よさこい鳴子踊り、阿波踊り、今治の継ぎ獅子などが一堂に会し、四国トップクラスの迫力あるパフォーマンスを披露します。

期間中の5月4日(金・祝)には、RNCラジオまつり、5日(土・祝)には香川の食が楽しめる「さぬきマルシェ」も同時開催。

四国各県の駅弁が楽しめる「四国の駅弁まつり」は、両日開催します。

日時
平成30年5月4日(金・祝)・5日(土・祝)
場所
サンポート高松 多目的広場・デックスガレリア(高松市)

高松自動車道 高松中央ICから約20分

お問い合わせ先
087
ウェブサイト
高松シンボルタワー 新規ウィンドウを開きます

かわら館フェスタ2018~バラまつり~

かわら館フェスタ2018~バラまつり~

菊間瓦は750年の歴史と伝統を今に伝えており、この瓦をモチーフにした公園が「瓦のふるさと公園」です。菊間瓦の製造工程を復元したジオラマや、日本各地で製造されている瓦の展示、広島平和記念館より永久貸与された被爆瓦など、数々の歴史的に貴重な資料を見ることができます。

また、公園内には全長120mのローラーすべり台や瓦でつくられた干支のオブジェが点在しています。

頂上に位置する時計展望台に上ると、心地よい潮風を受けながら遠く瀬戸内の島々を一望することができます。

近年は、地元の愛好家らが公園内でバラを育てており、その数は100種、900株の大輪・中輪・ミニバラが咲き誇り、シーズンになると多くの観光客でにぎわいます。

当日は瓦の手形体験やバラ苗の販売、各種バザーが行われます。

日時
平成30年5月13日(日)
場所
瓦のふるさと公園かわら館(今治市菊間町浜3067)

今治小松自動車道 今治湯ノ浦ICから約65分

お問い合わせ先
0898-54-5755(瓦のふるさと公園かわら館)
ウェブサイト
SHIMAP しまなみ海道観光マップ 新規ウィンドウを開きます

高梁市観光イベント @高梁SA(下り)

高梁市観光イベント @高梁SA(下り)

岡山自動車道 高梁SA(下り)で、岡山県高梁市の観光イベントを実施します(詳細は高梁市観光イベント @高梁SA(下り)(420KB)PDFファイルを開きます )。

旬の鰆を使った茶漬けや、やまめの塩焼きを当日限定でエリアにて販売いたします。また、いちごやとれたて野菜等の高梁市の特産品をご用意しております。あわせて、5月に高梁市内で開催される芍薬(しゃくやく)フェアのご案内を実施しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

日時
平成30年5月13日(日)

8時00分~12時00分

※荒天の場合、中止します

場所
E73岡山自動車道 高梁サービスエリア(下り線) 店舗入り口
お問い合わせ先
0866-21-0461(一般社団法人高梁市観光協会)

ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2018 @奈義町現代美術館

雄大な自然を借景として建てられた奈義町現代美術館は、美術館の魅力と、奈義町の自然の美しさとを一体に体感して楽しむ美術館です。

「ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2018」は、【光】【音楽】【映像】をテーマに、それらを使って美術館を演出していくものです。通常は閉館している夜の美術館を開館し、月の光やライティングによって、いつもとは違う幻想的な夜の美術館を鑑賞していただきます。

日時
平成30年5月19日(土)、6月10日(日)、7月28日(土)

午後6時~午後8時

場所
奈義町現代美術館(岡山県勝田郡奈義町豊沢441)

E2A中国自動車道 美作ICから車で約20分

入館料
一般・大学生:700円 高校生:500円 小・中学生:300円
その他
5月18日(金)は「国際博物館の日」のため、無料開放いたします。

※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

お問い合わせ先
0868-36-5811(奈義町現代美術館)
ウェブサイト
奈義町/現代美術館トップ 新規ウィンドウを開きます
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。