HOME> ドライブコース >出雲・松江・米子エリアドライブコース(境港市、松江市、八束町、安来市)

ドライブコースタイトル
バックウェイウェイ
出雲・松江・米子Aコースタイトル
出雲・松江・米子Aコース日程表

水木しげるロード
水木しげるロード
ゲゲゲの鬼太郎など妖怪のブロンズ像と記念撮影♪

「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な境港市出身の漫画家水木しげる氏にちなんだ、通称「鬼太郎ロード」とも呼ばれる境港のメインロードです。
100体を超える妖怪たちのブロンズ像が設置されているほか、ユニークな妖怪グッズやグルメのお店も充実しています。

■所在地:鳥取県境港市大正町・松ケ枝町・本町
■問合先:境港市観光協会(観光案内所) 0859-47-0121
境港市観光協会ホームページ



境港水産物直売センター
とれたて新鮮な魚はぜひ直売市で!冬はカニがおすすめです。

境港は日本有数の漁港であり、特にズワイガニやクロマグロの水揚げ量は全国でも一二を争います。
境港水産物直売センターでは、これらの新鮮な海の幸を大特価で販売されています。山陰旅行のお土産に旬の魚介類はいかがでしょう。

■所在地:鳥取県境港市昭和町9-5
■営業時間:8:00~16:00
■問合先:境港水産物直売センター 0859-30-3857
境港水産物直売センター
境港水産物直売センター



美保関灯台
美保関灯台
「世界の歴史的灯台100選」に選ばれています

「美保関灯台」は明治31年に造られた石造りの風格ある建物で「世界の歴史的灯台100選」に選ばれたほか、灯台として全国初の登録有形文化財に指定されました。
灯台と一緒に建設された灯台守の宿舎は、現在は日本海を一望する「観光ビュッフェ」として営業しており、美しい景色を眺めながら休憩することができます。
映画「喜びも悲しみも幾年月」でも使われた美保関灯台の初代レンズも展示されています。

■所在地:島根県松江市美保関町美保関
■営業時間:灯台ビュッフェ 9:00~16:00(7月・8月は~17:00)
■問合先:灯台ビュッフェ 0852-73-0211
美保関公式観光ガイド  美保関灯台ビュッフェホームページ



夢みなと公園
夢みなとタワーからの大パノラマ、温泉、境港さかなセンターでお買い物など楽しみ方いろいろ

夢みなと公園内にある「夢みなとタワー」は高さ43mで、最上階の展望室からは日本海や大山をはじめとした、美しい景色が一望できます。
またタワー3Fの「環日本海諸国展示」では鳥取県と交流のある6地域の文化・特産品を紹介しています。各国の民俗衣装を無料で試着できるほか、おもちゃや楽器に実際に触れることができます。
お食事は、タワーに隣接している境港さかなセンター内の「美なと亭」でどうぞ。境港で水揚げされた、新鮮な魚介類がリーズナブルな値段で食べられます。

■所在地:鳥取県境港市竹内団地255-3
■駐車場:有り(無料)
■問合先:夢みなとタワー管理事務所 0859-47-3800
夢みなとタワー公式ホームページ
夢みなと公園



大根島・日本庭園「由志園」
大根島・日本庭園「由志園」
「牡丹」の栽培日本一の大根島で牡丹を鑑賞

「由志園」は、四季折々の美しい姿を鑑賞できる、池泉(ちせん)回遊式の日本庭園です。
特に牡丹の美しさは全国でも有名で、「牡丹の館」では年間を通して大輪の牡丹が花を咲かせており、いつでも牡丹を観賞することが出来ます。
園内の料亭では、高麗人参や国産鰻などを使った郷土料理をリーズナブルなお値段でお楽しみいただけます。

■所在地:島根県松江市八束町波入1260-2
■問合先:由志園 0852-76-2255
由志園ホームページ



足立美術館
「庭園日本一」に選ばれています

足立美術館は昭和45年に開館した、近代日本画と日本庭園を鑑賞できる、全国でも有数の美術館です。
日本庭園の美しさは世界的に有名で、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」発表の「日本庭園ランキング」では、何度も日本一に選出されています。

■所在地:島根県安来市古川町320
■開館時間:9:00~17:30(10月~3月は17:00まで)
■休館日:年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり
■駐車場:乗用車400台(無料)
■問合先:足立美術館 0854-28-7111
足立美術館ホームページ
足立美術館

ページの先頭へ