HOME> ドライブコース >山口エリアドライブコース(津和野町)

ドライブコースタイトル
バックウェイウェイ
山口Bコースタイトル
山口Bコース日程表

津和野町観光協会(桑原史成写真美術館内)
津和野町観光協会(桑原史成写真美術館内)
観光情報や観光マップなどが入手できる

津和野駅すぐそばの桑原史成写真美術館内にあります。
津和野の観光情報や観光マップなどが入手できるので、津和野をめぐる前にぜひ立ち寄ってみてください。

■所在地:島根県鹿足郡津和野町後田イ71-2
■受付時間:9:00~17:00
■休業日:なし
■駐車場:津和野駅前約100台(有料)
■問合先:津和野町観光協会 0856-72-1771
津和野町観光協会ホームページ



鯉の米屋
鯉がたくさん泳いでいる池があります

昭和初期、津和野を鯉の町にさせたお米屋さんです。
津和野駅から3分、昔ながらの米俵を軒に列ねる、木彫りの「鯉のおる米屋」という看板が目印。
ここの店の奥には、水路を引き込んだおおきな池があり、色とりどりの錦鯉が群れをなして泳いでいます。見学無料。

■所在地:島根県鹿足郡津和野町後田ロ296
■問合先:吉永米店 0856-72-0011
鯉の米屋



本町通り
本町通り
各店でお酒の試飲ができます

武家町の殿町通り北側にあるのが本町通りです。
武家町の殿町に対して町人町である本町通りには、造り酒屋、薬屋、葛飾北斎美術館など、なまこ壁の土蔵や赤茶色の石州瓦をのせた町家の家並みが、落ち着ける雰囲気を醸し出しています。
津和野は良質の水に恵まれ、全国品評会で優秀な成績をおさめた銘酒が揃う山陰の酒どころです。




殿町通り
殿町は夏になるとライトアップされます

白壁の土塀や武家屋敷が建ち並び城下町の風情が残っているのが殿町通りです。
養老館跡や町役場・多胡家老門など、むかしの門構えとなまこ塀の家が並び、カトリック教会も殿町の景色の中にとけこんでいます。
掘割には、優雅に泳ぐ鯉の姿が見られ、その数は数百匹だそうです。この鯉、もとは非常食として藩が育成を奨励したもの。
西の端の津和野大橋そばには、鷺舞のモニュメントがあります。

殿町通り



太鼓谷稲成神社
太鼓谷稲成神社
日本五大稲荷のひとつ

国道から見てもひときわ鮮やかに浮かび上がっている太皷谷稲成神社は、日本五大稲荷のひとつに数えられています。
全国の稲荷神社の中でも、「稲が成る」と表記するのは珍しく、大願成就の祈りが込められています。
商売繁盛、開運厄除の神として信仰を集めており、特に正月は毎年数十万人の参拝客が押し寄せます。
クルマでも登れますが、徒歩で登る参道は、朱塗りの鳥居がまるでトンネルのように続き壮観。境内からは津和野の町並みが、箱庭のように広がります。
鳥居の参道から本殿まで徒歩15分。

■所在地:島根県鹿足郡津和野町後田409
■問合先:太鼓谷稲成神社 0856-72-0219



美松食堂・石州館新館
郷土料理のうずめめしを食べてみませんか?

「美松食堂」
昭和6年創業当時からの付けダレでアゲを煮こんでは火を止めるという作業を2日続けて出来上がります。うどんなどのメニューもありますが、いなりずしがなくなりしだい閉店となります。

「石州館新館」
街の中心に位置し、観光の合間に立ち寄れる。郷土料理うずめめしが好評。

「美松食堂」           「石州館新館」
■所在地:津和野町後田ロ59-13  ■所在地:津和野町後田ロ87-2
■営業時間:10:00~17:00    ■営業時間:8:30~17:00
■定休日:水曜(祝日は営業)    ■定休日:なし
■電 話:0856-72-0077     ■電 話:0856-72-3330
美松食堂・石州館新館



津和野町立 安野光雅美術館
津和野町立 安野光雅美術館
優しい作品に包まれます

津和野町出身で絵本や風景画など幅広い分野で活躍し、国際アンデルセン賞をはじめとした数多くの賞を受賞するなど、世界的評価の高い画家安野光雅の原画作品を約3,400点収蔵し、展示紹介しています。
別館学習棟の一階には「昔の木造教室」と「プラネタリウム」があり、二階には安野のアトリエが再現されています。

■所在地:島根県鹿足郡津和野町後田イ60-1
■開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:45まで)
■休館日:3月、6月、9月、12月の第2木曜日、年末(12/29~31)
■問合先:安野光雅美術館 0856-72-4155
安野光雅美術館ホームページ



森鴎外旧宅・森鴎外記念館・西周旧居
鴎外の歴史をたどる

記念館に足を踏み入れるとそこから鴎外について夢をめぐらす小さな旅が始まります。軍医と文学者の二つの顔を持つ鴎外の60歳までの生涯を豊富な資料で紹介しています。
隣には幼少時代を過ごした生家があります。勉強部屋や藩医の家らしく調剤室も残っており、のちに鴎外となる森林太郎の暮らしぶりがうかがえます。
近所には哲学者西周が21歳まで暮らした家もあります。鴎外と同じく医者の家で、茅葺きの小さな母屋・勉強部屋に使った土蔵、周囲を囲む土塀が残っています。
周(あまね)は、福沢諭吉・森有礼らと欧米の啓蒙思想を紹介した明六社のメンバーで、のちの東京師範学校初代校長。翻訳語として「哲学」という言葉を創った人で有名です。
※森鴎外の「鴎」のへんは、正確には「区」ではなく「區」です。

【森鴎外記念館】
■所在地:島根県鹿足郡津和野町町田
■開館時間:9:00~17:00(受付は16:45まで)
■休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末(12/29~31)
■駐車場:40台
■問合先:森鴎外記念館 0856-72-3210
森鴎外記念館ホームページ
森鴎外旧宅・森鴎外記念館・西周旧居



道の駅 津和野温泉なごみの里
道の駅 津和野温泉なごみの里
温泉・お食事・お買い物

「なごみの里」は、山陰の小京都・津和野の道の駅です。
天然ラドン温泉、レストラン、体験工房、農産加工所など魅力いっぱい。
水辺空間に囲まれた潤いあるひとときをごゆっくりおくつろぎください。

■所在地:島根県鹿足郡津和野町鷲原イ256
■営業時間・休業日
 【温泉】10:00~21:00(最終受付20:30)、木曜日休業(祝日の場合営業)
 【レストラン】11:00~21:00(オーダーストップは20:30)、年中無休
 【売店】9:00~21:00、年中無休
■問合先:道の駅 津和野温泉なごみの里 0856-72-4122
道の駅 津和野温泉なごみの里ホームページ

ページの先頭へ