HOME> ドライブコース >岡山エリアドライブコース(高梁市)

ドライブコースタイトル
バックウェイウェイ
岡山Aコースタイトル
岡山Aコース日程表

うかん常山公園
うかん常山公園
珍しい!石の風車があります

「風の舞台」と呼ばれる広大な芝生広場に7つの「石の風車」が並び、吉備高原のさわやかな風を受けています。
城型展望台には巨大スッポンの化石など多くの展示があります。

■所在地:岡山県高梁市有漢町有漢4882-1
■問合先:うかん常山公園レストハウス 0866-57-3322
高梁市公式ホームページ



頼久寺
茶人には必見です

足利尊氏が建立させた安国寺の一つ。
国指定名勝の庭は遠州流茶道の祖である小堀遠州(こぼりえんしゅう)により作庭された、蓬莱式枯山水(ほうらいしきかれさんすい)庭園です。
近くの国道313号線沿いには、食事のできるお店がいろいろありますよ!

■所在地:岡山県高梁市頼久寺町18
■問合先:頼久寺 0866-22-3516
頼久寺ホームページ


お食事 高梁市のお食事はこちら
頼久寺



備中松山城
備中松山城
高さ10mを超える石積みがあります

標高430mの臥牛山(がぎゅうさん)の頂上にある優美な天守、二重櫓と土塀は国の重要文化財です。
現存天守を持つ山城としては全国で一番高い所にあり、兵庫県の竹田城と並ぶ「天空の城」として有名です。
城内には「平成の修理」について説明されたパネルもあります。

■所在地:岡山県高梁市内山下1
■問合先:松山城等管理事務所 0866-22-1487
高梁市公式ホームページ



吹屋ふるさと村
国選定 重要伝統的建造物郡保存地区

幕末から明治にかけて、銅山とベンガラ(赤色顔料)の町として栄えた頃の町並みが当時のままよく保存されています。
電線を地中に通すなど、美しい景観を保つための配慮がなされています。

■所在地:岡山県高梁市成羽町吹屋
■問合先:吹屋観光推進実行委員会 0866-29-2222
高梁市公式ホームページ
吹屋ふるさと村



広兼邸
広兼邸
映画「八つ墓村」ロケ地です

ローハ(硫酸鉄)製造で富を築いた大野呂の庄屋・広兼氏の邸宅。
江戸時代末期の建築で、城郭をも思わせる楼門づくりの石垣は当時の富豪ぶりを偲ばせます。
瓦は五分重ねで葺き、雨樋は銅板を叩いて形成するなど細かなところにも贅沢さが伺えます。

■所在地:岡山県高梁市成羽町中野2710
■問合先:吹屋観光推進実行委員会 0866-29-2222
高梁市公式ホームページ



笹畝坑道
作業風景を再現するため人形を配置しています

吉岡(吹屋)銅山は、807年に発見されたと伝えられ、明治から昭和初期にかけて栄えましたが現在は閉山されています。
復元された坑道延長は320mで、中央部は蜂の巣のように採掘されています。
内部気温は年間を通じ15℃が保たれています。

■所在地:岡山県高梁市成羽町中野1987
■問合先:吹屋観光推進実行委員会 0866-29-2222
高梁市公式ホームページ
笹畝坑道



西江邸
西江邸
映画「釣りバカ日誌18」ロケ地です

宝暦元年(1751年)に高品質なベンガラの基となる本山鉱山を開鉱、ローハとベンガラの生産を行った豪商西江家の邸宅です。
江戸期には惣代庄屋として天領地の支配を許され、代官御用所を兼ねていたため簡易白州の跡が残されているほか、庭や資料館も見どころです。
「釣りバカ日誌18」のロケ地としても有名です。ベンガラ染の体験も可能です。(要予約)

■所在地:岡山県高梁市成羽町坂本1604
■問合先:西江邸 0866-29-2805
西江邸ホームページ

ページの先頭へ